上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
冬長い

相対性理論がCD出しましたね
囁くように歌うのが魅力的です

箱 箱 箱買い
ここで話は変わります

別に、見ているアピールだとかそういうのじゃないんですよ
時間があれば色んな所眺めますしね

だけど言いたいこと言ってる人は少ないと思うんです
狼の皮をかぶった羊とか言ってましたがね、
その皮かぶるのにどんだけ勇気がいるかってことですよ

「wktk」「支援」「ツマンネ」
スレに足を運んでくれただけでもありがたい
そのうえレスをくれるなんて

ああ話がそれた、こんなこと言うつもりじゃなかったのに
語彙力の無い自分じゃ言いたいことは伝わりません

ただ一つはっきりしているのは、最初に言った通り
アピールだとかそんなんじゃないんですよ

リンクはすこーしずつ増やしていく予定



流れを変えるため感想をひとつ

( ^ω^)あの雲の向こうへのようです 総合短編
リンク先は長岡速報さん  ※以下ネタばれ注意

これを見たら、「ラピュタ」や「雲のむこう、約束の場所」が頭に浮かんだ

<あらすじ>

空いっぱいに厚い雲が広がっていた
その向こうには青い空が広がっている

陽の光はわずか、そんな世界

主人公・内藤ホライゾンは、家族を見捨てて空に飛び立った父親を追おうとする
目指すは雲の向こう、青い空
しかし、結果はいつも失敗

その日も飛ぶことはできず、知り合いに馬鹿にされ帰路につく
そこまではいつもどおり
だが内藤が家に入ると、そこにはなぜか見知らぬ女性がいて ――――


<感想>
短く読みやすい
それだけじゃなく話もしっかりできているから凄い
そういった描写はないが、夏を感じさせる作品

飛行形の話は好物なんで楽しませてもらいました
ブーンが空に行ったのは馬鹿野郎と言うためだけだったんですかね?
オタマジャクシもいずれは蛙になりますし・・・
やっぱり親子なんだなぁ、と勝手に解釈したり

欲を言えばトソンの素性をもう少しハッキリさせてもらいたかったかなぁ、と
まあお前が書いてみろとか言われたら書けないんですけども



本日はこんなところでお終いとします
ヨバレテは少しずつ書いてます

まだまだ寒いです、風邪をひかぬようお気を付けください
2009.01.12 Mon l 感想 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://newboon.blog65.fc2.com/tb.php/10-de2be20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。